シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > シチリア写真集 > ヴァル・ディ・ノートの魅力
Fascino di Val di Noto
 
ヴァル・ディ・ノートの観光情報
2002年に世界遺産に登録された
ヴァル・ディ・ノート〔Val di Noto〕の後期バロック様式の8つの町のうち、
カルタジローネ〔Caltagirone〕、カターニア〔Catania〕、ラグーサ〔Ragusa〕、
ノート〔Noto〕、モディカ〔Modica〕、シクリ〔Scicli〕、
パラッツォーロ・アクレイデ〔Palazzolo Acreide〕の7つの町を取り上げました。
シチリアの陶器の町として有名なカルタジローネ〔Caltagirone〕
町には陶器のお店だけでなく、
多くのバロック様式の教会や貴族の屋敷が残ります。
中には、時を経て風化し崩壊しそうなものもあり、
それがまた町の魅力の一つになっています。
カルタジローネ Caltagironeカルタジローネ Caltagirone
カルタジローネサンタ・マリア・デル・モンテの大階段のイルミネーション
年に2回灯されるこのイルミネーションは、
実は18世紀末からの伝統があるもの。
カルタジローネ Caltagirone
シチリア第二の都市カターニア〔Catania〕のドォーモ広場
エトナの黒い溶岩と白い石灰岩(一部大理石)の組み合わせが、とても印象的。
カターニア Catania
ラグーサ・イブラ〔Ragusa Ibla〕の入口にある
サンタ・マリア・デッラ・スカーラ教会からのパノラマ。
新市街を抜けると、突如として目の前に聳え立つ見事な町並みに圧巻!
ラグーサ Ragusa
ラグーサ・イブラ〔Ragusa Ibla〕のトワイライト
ラグーサ Ragusa
ラグーサ・イブラ〔Ragusa Ibla〕の夜景
闇の中に孤島のように浮かび上がります。
ラグーサ Ragusa
1693年の大地震の跡、
古い町を捨て現在の緩やかな丘の斜面に形成されたノート〔Noto〕
地元産のかすかにバラ色がかった淡い黄金色の石灰岩が、
ノートの町に明るい印象を与えています。
ノート Noto
5月第3週の金、土、日の3日間に行なわれるノートの花祭り
色鮮やかな花びらのカーペットがバロックの建物が立ち並ぶニコラーチ通りを彩ります。
ノート Noto 花祭りノート Noto 花祭り
近年、チョコレートの町として有名なモディカ〔Modica〕
町にはチョコレート屋やお菓子屋がたくさんあります。
一面に褐色の町は統一感があり、まるで絵本の中から抜け出たよう。
特に、日暮れ時は幻想的な雰囲気。
モディカ Modica
夕日の名残をかすかに浴びたモディカ
筆舌に尽くせない深い味わいがあります。
モディカ Modica
モディカの丘の中腹に聳えるサン・ジョルジョ教会
丘の中腹に優雅に聳えるその姿には、女王の風格と気品が漂っています。
モディカ Modica
モディカの南部にあるシクリ〔Scicli〕
周囲を3つの岩山に囲まれた独特の地形。
イタリアの刑事ドラマ「モンタルバーノ警部」のロケ地となってから
近年イタリア人観光客の目を集めつつあるシチリアの田舎町。
シクリ Scicli
シクリの町で数多く見かけられる独特なバロック様式のバルコニー
ノートやラグーサのバルコニーもすばらしいけど、シクリの方が女性的で繊細。
シクリ Scicliシクリ Scicli
シラクーサの内陸部イブレイ山地にある
パラッツォーロ・アクレイデ〔Palazzolo Acreide〕
鄙びたバロックの町の周囲には、すばらしい丘陵地帯の風景が広がります。
パラッツォーロ・アクレイデ Palazzolo Acreide
パラッツォーロ・アクレイデ〔Palazzolo Acreide〕の
守護聖人聖パオロの祭り「ア・シュウタ」
人々の熱い情熱がほとばしる瞬間
パラッツォーロ・アクレイデ Palazzolo Acreide
© All Rights Reserved 2005-2018 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、すべての内容の無断転載・引用は禁止されています。