シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > シチリアの世界遺産 > ヴァル・ディ・ノート > カルタジローネ
カルタジローネのホテル
カルタジローネ観光専用車(タオルミーナ発)
カルタジローネ途中観光付専用車ロングトランスファー
カルタジローネ〔Caltagirone〕は、カターニアの南西約70キロ、カターニア平野の外れの標高約600mの山の上にあります。(人口約38,500人)
陶器の産地として、非常に有名な町で、先史時代から陶器作りが行なわれていました。ギリシャ時代に陶器の生産が盛んになり、9世紀のアラブ時代に入ると、アラブ人によりマジョルカ焼きの技術が導入されました。イタリアにおけるマジョルカ焼きの技術は、カルタジローネからイタリア各地へと伝わったそうです。カルタジローネでは、陶器作りの技術が父から子へと代々受け継がれ、現在でも陶器作りが盛んです。
そのため、町には工房を兼ねた陶器屋がたくさんあります。職人が絵付けしているその場で、陶器が買えるのは、カルタジローネならではの楽しみ!シチリアの陶器屋で見かける陶器の多くが、実はカルタジローネ産で、最も価値が高いとされています。
なお、現在のカルタジローネ産の陶器には、オレンジ色を使ったものもありますが、伝統的な色使いは、青、緑、黄色の3色です。

2002年にヴァァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町の一つとして世界遺産になってから、イタリア国内からのみならず、外国からも観光客が訪れるようになり、特に7月24日と25日8月14日と15日の計4日に行なわれるサンタ・マリア・デル・モンテ大階段のイルミネーションの時は、町は溢れんばかりの人々で賑わいます。
カルタジローネ Caltagirone
カルタジローネの町

カルタジローネ Caltagirone
陶器で装飾された
サン・フランチェスコ橋

カルタジローネ Caltagirone
大階段のイルミネーション

カルタジローネ Caltagirone
クリスマスの大階段

カルタジローネ Caltagirone
大階段の花祭り
大階段のイルミネーション情報
2018年7月24日&25日〜8月14日&15日
カルタジローネでは、陶器製プレゼピオ(=プレゼーペ)が有名で、プレゼピオ博物館があります。12月8日〜1月6日は、町のあちこちにプレゼピオが展示され、プレゼーペ・ヴィヴェンテ(人間がキリスト生誕の様子を演ずる)が行なわれます。大階段にもシクラメンで、流れ星の絵が飾られます。シチリア各地から観光客が訪れ、オフシーズンの12月、シチリアで最も観光客で活気が出ます。
カルタジローネのクリスマスイベント情報
また、5月〜6月上旬には大階段が花の植木で飾られるイベントもあります。
大階段の花祭り情報 2018年5月1日〜31日頃
【行き方】
シチリアの他の町からカルタジローネへ
専用車の旅 では、途中観光付ロングトランスファーでタオルミーナ⇔パレルモ、またはタオルミーナ⇔アグリジェントの移動の際に、カルタジローネを訪れることが出来ます。荷物の心配なしに、観光しながらシチリア島内を移動出来るので大変便利です。


カルタジローネの駅とバスターミナルから町の中心まで約2キロ離れています。駅前からウンベルト1世広場まで、バスがありますが1時間に1本程度。(日曜・祭日運休)タクシーは見かけません。坂道や石畳の道があるため、荷物を持っての移動はきついです。夜はなにもないので退屈するため、夜のイベントがある時期を除いて、泊まるよりも、日帰りで訪れるのにお勧めの町です。
カルタジローネに泊まるなら、次のホテルがお勧めです。
ホテル名をクリックすると、オンライン予約出来ます。 B&B予約の際の注意
B&Bチャーム イル・ディート・エ・ルナ 大階段を100段ぐらい上ったところにある清潔でセンスのいいB&B。カフェとおしゃれな雑貨屋を併設している。
B&B トレ・メトリ・ソプラ・イル・チェッロ 大階段を100段ぐらい上ったところにある可愛らしいB&B。B&Bテラスからの眺めが素晴らしい。スーツケースを運んでいくのは大変だがそれだけの価値はある。
B&Bイル・ピッコロ・アッティコ 大階段の近くにある可愛らしいB&B。屋上テラスあり。
カーザ・アルバB&B 駅から町の中心に行く途中の市民公園の近くにあるモダンなB&B。
その他のカルタジローネのホテル

サンタ・マリア・デル・モンテ大階段(=ラ・スカーラ) La Scala
1606年、カルタジローネの町の上の部分(旧市街)と下の部分(新市街)を繋ぐ目的で造られました。1844年に階段が整備され142段になり、1954年に陶器のタイルで装飾されました。階段の踏み石の部分はエトナ山の溶岩で出来ていて、垂直部分には一段一段異なるデザインの陶器のタイルが張られています。タイルのデザインは10世紀から20世紀の幅広い時代に渡ります。

階段の頂上には、サンタ・マリア・デル・モンテ教会があります。中世にカルタジローネ城塞の石を再利用して建てられました。17世紀に聖ジュリアーノ教会が大聖堂として改築される前は、この教会が大聖堂の役割を果たしていました。18世紀に改築され、現在はバロック様式の教会になっています。内部には、中央祭壇上に13世紀のコナドミニ聖母の絵、15世紀のドメニコ・ガジーニの幼子イエスを抱いた聖母マリアの大理石像があります。教会の左隣には、昔カルタジローネ城塞のあったところに、聖アゴスティーノのサレジオ会修道院だった建物があります。

上まで登るのはきついですが、上から見たカルタジローネの町の眺めがすばらしいので、登る価値があります!階段の両脇には、陶器屋さんが何件も軒を連ねていて、ショッピングも楽しめます。一気に登った後は、陶器屋さんを覗きながら、ゆっくり降りてみてはいかがでしょう。
カルタジローネ Caltagirone 大階段

カルタジローネ Caltagirone 大階段の陶器のタイル

カルタジローネ Caltagirone サンタ・マリア・デル・モンテ教会
カルタジローネ大聖堂 Cattedrale di Caltagirone
聖ジュリアーノに捧げられた教会で、ノルマン時代に創建され、16世紀末〜17世紀始めにかけて、建築家シモーネ・グッリにより再建されました。正面ファザードは、20世紀初頭のものです。 カルタジローネ Caltagirone 大聖堂
ガレリア・ルイジ・ストルゥツォ Galleria Luigi Struzo
1484年建造の上院議員の建物が、1693年の大地震で被害を受けた後、1823年に劇場に改築されました。1950年代になると、劇場の内部は取り壊され、市民のための広々としたスペースになりました。内部の壁の陶器の絵の装飾は、その時にされたものです。
現在、中にバールが1件あります。
カルタジローネ Caltagirone ガレリア・ルイジ・ストルッツォ
旧ブルボン監獄(ルイジ・ストゥルッツォ博物館&美術館) Ex Carcere Borbonico
Museo Civico
ブルボン家の支配下の1782年に、ナターレ・ボナユートの設計で、監獄として建造されました。
現在は、ルイジ・ストゥルッツォ博物館になっています。カルタジローネ近郊で発掘された考古学品、陶器、絵画が展示されています。
開: 月、水、木 09:30〜13:30
    火、金、土 09:30〜13:30 15:30〜18:30
    日 09:30〜12:30 15:30〜18:30
料: 無料
(2017年12月時点の情報)
カルタジローネ Caltagirone 旧ブルボン監獄
サン・フランチェスコ橋 Ponte di San Francesco
17世紀の終わり、カルタジローネの町を形成している3つの丘の内、2つの丘を繋ぐ目的で架けられた橋です。橋の両側が陶器のタイルで装飾されています。 カルタジローネ Caltagirone サン・フランチェスコ橋
アッシジのサン・フランチェスコ教会 Chiesa di San Francesco
1226年に創建された元ゴシック様式の教会。1693年シチリア南西部を襲った大地震で被害を受け、バロック様式で再建されています。鐘楼とクーポラは、その後の時代に付け足されました。
13世紀創建当時のゴシック様式は、聖具室、アプスの左側に見ることが出来ます。
※教会は通常閉まっています。
カルタジローネ Caltagirone サン・フランチェスコ教会
トンド・ベッキオ Tondo Vecchio
18世紀中頃、旧市街と新しい地区であるサンタ・マリア・ディ・ジェス地区を結んだ際、フランチェスコ・バッタリアの設計で造られました。 カルタジローネ Caltagirone トンド・ベッキオ
州立陶器博物館 Museo della Ceramica
州立陶器博物館は、1965年に創設されました。カルタジローネの陶器を中心に、シチリア全土の先史時代から近代にいたるまでのシチリア陶器が展示されています。特に16世紀から18世紀頃に制作されたカルタジローネの陶器が多いです。骨董品の陶器好きの人にお勧めの博物館。
ローマ通りに面した劇場風の陶器博物館の表玄関は、1792年ナターレ・ボナユートの設計で一見の価値あり。
表玄関の階段を陶器博物館の高さまで登ると、反対側にカルタジローネの旧市街と遠くにエトナ山が見えます。

開: 月〜日 09:00〜18:30(最終入場 18:00)
休: 1年の内の特別な祝日
料: 4.00ユーロ
※毎月第一日曜日は無料ローマ通りに面した表玄関と市民公園からの入口の2つの入口がありますが、オフシーズンは表玄関入口は閉まっていることがあります。(2018年は3月19日まで表玄関はクローズ)
(2018年3月時点の情報)
カルタジローネ Caltagirone 州立陶器博物館

カルタジローネ Caltagirone 州立陶器博物館
市民公園 Villa Comunale
州立陶器博物館の裏にある広々とした市民公園は、19世紀中旬〜20世紀初めにかけて、イギリス庭園をモデルに、フィリッポ・バジーレの設計で作られました。
立派な正門はアールヌーボー様式です。公園の中央には、色鮮やかな陶器のタイルで装飾された音楽堂があります。
公園を取り囲むロ−マ通り側の欄干は、陶器の植木鉢と街燈で交互に装飾されています。陶器の植木鉢は、描かれている絵が一つ一つ全て異なるので、一見の価値あり!昔の人々の生活の様子や、畑での収穫の様子、カルタジローネの町の様子などが描かれています。
カルタジローネ Caltagirone 市民公園音楽堂

カルタジローネ Caltagirone 陶器で装飾された欄干
市民墓地 Cimitero Monumentale
19世紀後半、土地の貴族パスクワーレ・グラヴィーナにより、建築家ジャン・バッティスタ・ニカストロの設計で造られました。墓地全体の建物は、シチリア風ゴシック様式で、内部にはアールヌーボー様式の貴族の墓がいくつもあります。1931年に国宝に指定されています。
町の中心から3キロ離れているため、車が必要ですが、建築や歴史的建造物墓地に興味のある人にお勧めです。
カルタジローネ Caltagirone 市民墓地
カルタジローネの陶器屋
町中に陶器屋がありますが、時間がない人のために、その内の4件を紹介しておきます。
他にもいい陶器屋さんがたくさんあるので、いろんなお店を探索して、お気に入りの陶器を見つけてみてはいかがでしょうか。店の中に工房を持っているところが多く、実際に陶器を作っている職人から陶器を買うことも出来るのが、カルタジローネの陶器のショッピングの魅力です。
Branciforti HP
Scala S. Maria del Monte, 5
大階段を少し登った左側にある。同じ名前の店が2件ある。
1件目は伝統的な図柄のデザインと、カルタジローネにしてはめずらしく現代的でポップなデザインの両方が置いてある。2件目は伝統的デザインの図柄のみ。
夏時間 月〜日 開: 10:00〜13:00 15:00〜20:00
冬時間 月〜日 開: 10:00〜13:00 15.00〜19:30
カルタジローネ Caltagirone 陶器屋
Ceramiche d'Arte di Giuseppe Pistone HP
Scala S. Maria del Monte, 12
大階段を中頃まで登った右側にある。
伝統的な色使いの繊細なデザインの陶器が置いてある。値段は少し高めだが、品のよさを感じさせてくれる陶器が多い。
月〜日 開: 10:00〜13:00/13:30 15:30/16:00〜19:00/20:00
※季節により、営業時間の変更あり
※日本へ発送可能
カルタジローネ Caltagirone 陶器屋
Alessi Giacomo
Via Principe di Amedeo, 9
大階段から行くと、市庁舎を通り過ぎて右側にある。
10世紀から18世紀頃までのカルタジローネの伝統的なデザインに基づいた陶器が多い。値段は高めだが、それなりの味がある。
夏時間 月〜日 開: 10:00〜13:00 15:30/16:00〜20:00
冬時間 月〜日 開: 09:30〜13:30 15:30〜19:30
※日本へ発送可能

タオルミーナの陶器屋(CURIOSITA)でもここの陶器を販売してます。
カルタジローネ Caltagirone 陶器屋
Ceramiche di Rosy di Natale HP
Via Roma, 16
大階段から行くとサン・フランチェスコ橋の右側にある。
絵つけが細かくて丁寧。壁にかける絵皿や見やすい壁時計を買うならここがお勧め。値段は少し高め。
夏時間 月〜日 開: 10:00〜13:00 16:00〜20:00
冬時間 月〜日 開: 10:00〜13:00 16:00〜19:30
※日本へ発送可能
カルタジローネ Caltagirone 陶器屋
カルタジローネ 陶器の街角
カルタジローネでは、建築物に陶製タイルや陶製の飾りがよく使われています。町を散策していると、あちこちで見かけます。
カルタジローネ Caltagirone 陶器の装飾 カルタジローネ Caltagirone 陶器の装飾 カルタジローネ Caltagirone 陶器の装飾 カルタジローネ Caltagirone 陶器の装飾
© All Rights Reserved 2005-2018 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。