シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > エオリエ諸島へ
シチリア島の北東の海に位置する7つの火山島、エオリエ〔Eolie〕諸島。個性的な7つの島には、シチリア本土にはない自然と海があります。2000年、イタリアで初めて自然遺産に指定されました。自然の驚異に感動すること間違いなし!
リパリ島〔Lipari〕は、ギリシャ神話の風の神アイオロスの島。エオリエ諸島で一番大きく、行政中心地になっている。島には青銅器時代の住居跡も残り、考古学博物館もある。
シチリア本土に最も近いヴルカーノ島〔Vulcano〕には、時々白い噴煙を上げるヴルカーノ火山と泥沼温泉と海水温泉がある。
ストロンボリ島〔Stromboli〕には、イタリアで一番火山活動が盛んなストロンボリ火山がある。夜になると、火山から時々吹き上がる赤い炎が見える。太古から住民は、火山の脅威と共に生きてきた。
パナレア島〔Panarea〕は、エオリエ諸島の中で一番風光明媚な島。夏には、エオリエ諸島の中で一番セレブが多くやって来る。島には、青銅器時代の住居跡も残る。
サリーナ島〔Salina〕は、映画「イル・ポスティーノ」の舞台となった島。エオリエ諸島の中で一番緑が豊かで、ワイン用葡萄マルヴァシア種の栽培が盛んである。
観光客の宿泊施設もほとんどないフィリクーディ島〔Filicudi〕とアリクーディ島〔Alicudi〕。この2つの島には本当に手付かずの自然が残る。 [準備中]
© All Rights Reserved 2005-2017 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。