シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > シチリアの世界遺産 > ヴァル・ディ・ノート > モディカ
モディカのホテル
モディカ途中観光付専用車ロングトランスファー
ラグーサ/モディカ/ノート観光専用車(TAO発)
近年、イタリア人だけでなく、海外観光客の注目を集めつつある世界遺産ヴァル・ディ・ノート後期バロック様式の町の一つモディカ 〔Modica〕。ラグーサ県に属し、ラグーサから南に約14キロ行ったところにあります。(標高296m/人口約54,000人)
町は、急流で削り取られた二つの峡谷にまたがって広がり、大きく分けるとモディカ・アルタ(高台の町)〔Modica Alta〕とモディカ・バッサ(低い町)〔Modica Bassa〕の2つに分かれます。

紀元前16世紀頃から先住民族が住んでいたモディカは、歴史の表舞台に登場することなく、常に中庸の立場を取り、争いとは無関係の平和な町でした。14世紀、ラグーサ伯領がモディカ伯領の一部となり、モディカがモディカ伯領の首府となってから1816年まで町はラグーサよりも栄えていました。
町に残る数多くの芸術遺産、複雑に入り組んだ路地、町の中心を二本の川が流れていたことから(1902年に埋立され、現在は道路)、南イタリアヴェネツィアとも呼ばれていたこともあります。現在でも、その呼び名にふさわしい気品と風情のある美しい町です。峡谷の両斜面が、一面に褐色の石造りの建物で覆われたモディカ独特の風景は、訪れる人の心を捉えずにいられません。

2002年に世界遺産に登録されてからは、交通の便の悪いところにもかかわらず、観光シーズンには、多くの個人旅行者が訪れるようになりました。それにともない、町が活性化され、スペイン支配時代から伝わる伝統的な製法で作られる素朴な味わいのモディカ・チョコレートが注目を集めるようになりました。

現在のモディカの町には、モディカ・チョコレートを扱うお菓子屋が町のあちこちにあります。チョコレートだけでなく、この地方だけで作られる個性豊かなビスケット、マジパンのかわいいお菓子や、ケーキも種類が豊富でおいしい!お菓子好きにはたまらない町です。イタリアのお菓子屋としては、めずらしく試食させてくれる店が多いのも、お菓子の町モディカならでは。観光どころではなく、お菓子屋さん巡りだけで時間が過ぎていってしまいそうです。
ペルージャ、トリノに並びイタリア3大チョコレートの町の一つモディカでは、2005年から毎年チョコレート祭が開催されます。
モディカ Modica
モディカのメインストリート

モディカ Modicaモディカの町並み

モディカ Modica
夕暮れのモディカの町

モディカ Modica
モディカチョコレート

モディカ Modica
ユーロチョコレート2006の様子
モディカのチョコレート祭
【行き方】
シチリアの他の町からモディカへ

専用車の旅 では、タオルミーナ発日帰り観光シラクーサ発日帰り観光にて、ヴァル・ディ・ノートの3つの町(ラグーサ/モディカ/ノート)を訪れることが出来ます。
途中観光付ロングトランスファー「タオルミーナ−ラグーサ−モディカ−ノート−シラクーサ」でタオルミーナ⇔シラク―サの移動の途中に訪れることも可能です。

モディカに泊まるなら、次のホテルがお勧めです。
ホテル名をクリックすると、オンライン予約から予約出来ます。 B&B、アパート予約の注意
イル・カヴァリエーレB&B メインストリートにある18世紀の建物を改築したB&B
ホテル・ルレ・モディカ ☆☆☆ メインストリート近くのプチホテル。眺めのいいテラスあり
レ・マニョリエ・ホテル ☆☆☆ サン・ピエトロ教会近くにあるプチホテル。眺めのいい屋上テラスあり。
グラーナ・バロック・アート・ホテル ☆☆☆☆ メインストリートにある17世紀の建物を改築したホテル
パラッツォ・ファィッラ ☆☆☆☆ 高台にある歴史ある建物を改築したデラックスなプチホテル。ミシュラン星付レストラン併設。★お勧め

サン・ジョルジョ教会 Chiesa di San Giorgio
250段の階段を登った上にあるモディカバロックの最高傑作。モディカ・アルタの守護聖人聖ジョルジョに捧げられています。
12世紀初めノルマンのルッジェーロ一世により建てられましたが、1613年と1693年の大地震で被害を受け、1738年にバロック様式で再建されました。ファザードは、ロザリオ・ガリアルディの設計。
舞台演出的な絵になるつくりで、向かいの丘に登って見るこの教会と左手のモディカ・アルタの眺めは、息を呑むくらいすばらしいです。また、この教会から見るモディカ・バッサの眺めも同じくらい絶景!

開: 09:00〜13:00 15:30〜19:00
※季節によりオープン時間は変更になります。
モディカ Modica サン・ジョルジョ教会

モディカ Modica サン・ジョルジョ教会
サン・ピエトロ教会 Chiesa di San Pietro
14世紀創建され、1693年の震災後にバロック様式に再建。
モディカ・バッサの守護聖人聖ピエトロに捧げられています。教会の前階段は12使徒の彫像で飾られています。
開: 09:00〜12:30 15:30〜19:00
※季節によりオープン時間は変更になります。
モディカ Modica サン・ピエトロ教会
サン・ジョヴァンニ教会 Chiesa di San Giovanni
モディカ・アルタ(高台の町)の一番高いところにあります。
震災後にバロック様式で再建され、ファザードは19世紀のサルヴァトーレ・リッツァの設計。
教会の前階段は、以前は26体の彫像で飾られいましたが、現在は3体しか残っていません。
モディカ・バッサから、歩いて登るのは大変です。
開: ?
モディカ Modica サン・ジョヴァンニ教会
モディカのお菓子屋
メインストリートのウンベルト通り〔Corso Umberto〕沿いにたくさんあります。下には代表的な3店舗のみ紹介しますが、他にもあります。
Antica Dolceria Rizza HP
Corso Umberto I, 268 Modica
1935年創業の老舗。8種類の板チョコの他、ペペロンチーノチョコチップ、チョコレートリキュール、ヌガー、ワインを販売。チョコレートジェラートも製造していて、モディカの数件のバールで販売している。
試食可
※昼休みあり
ラグーサ Modica リッツァ ラグーサ Modica リッツァ
Antica Dolceria Bonajuto HP
Corso Umberto I, 159 Modica
1880年創業の老舗。モディカ・チョコレートと言えばBonajutoとくらい有名。箱入りのペペロンチーノチョコレートとカカオの含有量90%の板チョコレートが特にお勧め。ビスケットやチョコリキュールも製造販売。
その場で中身を詰めるカンノッロも絶品!
試食可
※昼休みあり(7月中旬〜9月は昼休みなし)
ラグーサ Modica ボナユート ラグーサ Modica ボナユート
Laboratorio Dolciario Artigianale HP
Don Giuseppe Puglisi
Corso Umberto, 267 Modica
モディカ・チョコレートの他、ドルチェ・ディ・リポスト、アーモンドビスケット、チョコレートとナスの詰まったビスケット、チョコレートとひき肉の詰まったビスケットも製造販売。
リクエストに応じて試食可
※昼休みあり
ラグーサ Modica プリージ
現在の外観は異なる
ラグーサ Modica プリージ
© All Rights Reserved 2005-2017 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。