シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > エオリエ諸島へ > リパリ島
リパリ島のホテル
写真集 リパリ島海の風景
リパリ島/ヴルカーノ島1日観光バスツアー
リパリ島〔Lipari〕は、イタリア初の自然遺産エオリエ諸島最大の島。(表面積37.6km² 人口約8,000人)リパリ市は、サリーナ島を除くエオリエ諸島の島々の行政管轄地となっています。

伝説上の人物、ホメロスの抒情詩「オディッセイア」の中に出てくる、風の神「アイオロス」の住む島と言われ、ギリシャ時代につけられた現在の島の名前は、彼の娘婿「リパロ」に由来しています。

エオリエ諸島は全て火山島ですが、リパリ島だけで、黒曜石と軽石が採石されます。鉄器が発明される前は、鋭利な黒曜石は刀のかわりとして、遠い海外にまで輸出されていました。言わば、リパリ島の専売特許のようなもので、島は黒耀石の交易で非常に栄えました。軽石は2006年までメガネやカメラのレンズを磨く粉として、世界中に輸出されていましたが、2007年ユネスコにより軽石の採石が禁止されました。

リパリ島には、新石器時代の紀元前4千年頃から人が住んでいたと言われています。城塞地区には青銅器時代の住居跡が残り、そこにある考古学博物館は、エオリエ諸島の数千年の歴史を物語っています。

エオリエ諸島最大の島だけあり、宿泊施設の数も多く充実しています。宿泊施設は、港のあるリパリ〔Lipari〕地区に集中しています。その北側の長いビーチのあるカンネート〔Canneto〕地区にもホテルがありますが、リパリ地区の方が港に近く便利。
また、エオリエ諸島は世界遺産になってから物価が高くなったので、ホテルでなく、自分で料理の出来るキッチン付レジデンスやアパート滞在もお勧めです。
日帰りで他の島に行くツアーもたくさん出ているので(オフシーズンなし)、エオリエ諸島初心者で、何日かゆっくり滞在したい人は、リパリ島を拠点にするのが便利です。

1日で効率よく観光したい人、スーツケースを抱えての移動が面倒な人は、タオルミーナ発バスツアー「リパリ島/ヴルカーノ島1日観光」がお勧めです。2つの島の見所を、クルーズ船を利用して、効率よく観光することが出来ます。

【行き方】
エオリエ諸島へは、パレルモ空港でなくカターニア空港を利用
カターニア空港→ミラッツォ港
ミラッツォ港→リパリ島
リパリ島 Lipari
城塞から見たマリーナ・デッラ・コルタ

リパリ島 Lipari
リパリ島の城塞

リパリ島 Lipari
リパリ島の食材店

リパリ島 Lipari
リパリ島 マリーナ・コルタの夜

リパリ島 Lipari
観光船も発着するマリーナ・コルタ

リパリ島 Lipari
タオルミーナ発バスツア
クルーズ船
リパリ島発着日帰りクルーズの例 (7月)
・ ブルカーノ島ツアー
・ ストロンボリ島/パナレア島
・ アリクーディ島/フィリクーディ島
・ ストロンボリ登山
・ リパリ島/サリーナ島
・ヴルカーノ島/パナレア島/
  ストロンボリ島
週2回
週7回
週2回
週2回
週3回
週2回
所要時間7時間
所要時間8時間半
所要時間8時間半
所要時間11時間半
所要時間7時間
所要時間12時間半
ツアーはゆっくりしたペースで、泳ぐのが目的の人が多いため、水着を着て参加する人がほとんどです。フリータイムがとても長いので、最初から覚悟して参加しましょう!(万が一の事故の時のため、きちんとした海外旅行保険に入っていくことをお勧めします。)

リパリ島で観光すべきところは、まず第一に、港のあるリパリ地区。リパリの町の中心はマリーナ・ルンガ港とマリーナ・コルタ港の間、城塞周辺に広がります。町の中心を、ガリバルディ通りとヴィットリオ・エマヌエーレ通りの2本の通りが走り、お店やカフェが並んでいます。夏は、夜のそぞろ歩きが楽しいところ。お店やレストランも夜遅くまで開いています。

時間があったら、カンネート地区の北側に位置する軽石の採石場や、景勝地のクワットロオッキやクワットロパーニにも行ってみましょう。市バス(本数少なし)や、リパリ島一周バスツアー(事前予約が必要)で行くことが出来ます。時間がない人は、その場ですぐ乗れるタクシーの一周ツアーがお勧めです。島の観光ポイントで停まってくれて、リパリ島の周囲に広がる島々の風景も楽しむことが出来ます!
船で一周するのも、夏ならば爽快な気分が味わえてお勧めです。
リパリ島 Lipari マリーナ・コルタ

リパリ島 Lipari カンネート
リパリ島のホテルは、港から近い次のホテルがお勧めです。
ホテル名をクリックすると、オンライン予約出来ます。 B&B、アパート予約の注意
カーザ・マファルダ B&B 観光船が発着するマリーナ・コルタの近く。シンプルで快適
ホテル・ポセイドン 港の近く、目向き通りにもすぐ。エオリエ風の可愛らしいホテル
レジデンス・ラ・ジャッラ ☆☆☆☆ 港の近くで便利。宿の人が親切で、部屋は広くキッチン付 ★お勧め
レジデンス・A・エオリエ ☆☆☆☆ 町の中心の歩行者天国にある。部屋は広くてキッチン付
ホテル・ヴィッラ・メリグニス ☆☆☆☆ 観光船が発着するマリーナ・コルタの近くにある。
ホテル・アクテア ☆☆☆☆ 港まで500mの高台にある。プールと庭付。海の見える部屋あり
リパリ島のその他のホテル

リパリ城塞地区 Castello
自然の要塞の地に、紀元前5世紀のギリシャ時代に築かれました。現在の城塞は16世紀のスペイン時代に、より堅牢な城塞に造り直されたものです。
この城塞地区の中に、考古学博物館、青銅器時代の住居跡、大聖堂、インマコラーラ教会、アッドロラータ教会、マドンナ・デッラ・グラッツィア教会、サンタ・カテリーナ教会、劇場があります。
リパリ島 Lipari 城塞
エオリエ諸島考古学博物館 Museo Archeologico
エオリエ諸島で発掘された考古学資料が先史時代から中世まで年代順に展示されています。
ギリシャ悲劇に出てくる登場人物の素焼きの仮面のミニチュアがたくさん展示してあり、ギリシャ時代の壷や混酒器の数も豊富。特に、白や赤や水色で装飾された赤像式陶器が興味深いです。
開: 月〜土 09:00〜19:30(最終入場 18:30)
    日、祝 09:00〜13:30(最終入場 12:30)
    12月25日、1月1日は開館時間が変更になる可能性あり
料: 6.00ユーロ
※毎月第一日曜日は無料
(2018年3月時点の情報)
リパリ島 Lipari 考古学博物館
大聖堂 Cattedrale di Lipari
リパリ島の守護聖人聖バルトロメオに捧げられています。1084年ノルマン王ルッジェーロ2世により建造。1544年、島を攻撃してきたトルコ人により、大聖堂は火災に遭い、現在の教会はその後、バロック様式に再建されています。
大聖堂の隣には、大聖堂創建当時のベネディクト派修道院付属回廊があります。教会の内部の右側廊に回廊への入り口があります。
料金: 1.00ユーロ
リパリ島 Lipari 大聖堂

リパリ島 Lipari 大聖堂

リパリ島 Lipari 大聖堂回廊
青銅器時代の住居跡 Resti di Capanne
城門から入っていくと、城塞地区を横断する道路の右側にある円形の小屋の跡。
土台しか残っていませんが、紀元前14〜13世紀のミラッツェーゼ文化の時代に建てられた小屋が、紀元前18〜15世紀のカーポ・グラッツィアーノ文化に建てられた小屋の上に、積み重なっています。
リパリ島 Lipari 青銅器時代住居跡
サン・オノフリオ広場 Piazza San Onofrio
城塞の南下にある広場。観光船が発着するマリーナ・コルタ港に面しています。エオリエ諸島の他の島に行く観光船が出るのは、広場の先のマリーナ・コルタの港。
広場には、バールやレストランがあり、夏の夜は夜遅くまで賑わいます。仮設舞台も設置され、イベントが行なわれます。
海沿いにはベンチが置かれていて、押し寄せる波の音を聞きながら、ゆったりした気分に浸れます。
リパリ島 Lipari サン・オノフリオ広場

リパリ島 Lipari サン・オノフリオ広場
カンネート Canneto
定期路線の船が発着するマリーナ・ルンガ港の北側約3キロのところにある地区。リパリ島の中で、リパリ地区に続いて、大きい地区。ホテルやレストランがあります。リパリ島の中で一番長いビーチがあるので、夏の間、海水浴客で賑わいます。
タクシーまたはバスで行くことが出来ます。(リパリ島一周ツアーでも車窓観光します。)
リパリ島 Lipari 城塞 カンネート
軽石の採掘場 Cava di Pietra Pomice
島の北東部、カンネート地区の北側に軽石の採石場はあります。真っ白い山とエメラルドグリーンの海のコントラストが非常に美しいところ。
2006年まで軽石の採石が行われていたところで、採掘された軽石は、レンズやカメラのレンズを磨く粉として、世界の一流メーカーに輸出されていました。
また、リパリ特産の黒曜石が採れるのも、このあたりの山です。
タクシーまたはバスで行くことが出来ます。(リパリ島一周ツアーにも含まれています。)
※夏の間、左端の海岸に海の家がオープンするのみで、周囲には何もありません。採石場の廃墟があるだけです。
リパリ島 Lipari 軽石の採石場

リパリ島 Lipari 軽石の採石場
クワットロオッキ(またはベルヴェデーレ) Quattrocchi (Belvedere)
島の西部、港からピアノコンテに行く途中にある展望台。リパリ島きっての絶景が眺められます。
正面には、リパリ島の海岸線と岩礁、その先にはブルカーノ島が見えます。早朝・夕方、空気の澄み切っているときには、シチリア本土だけでなくエトナ山も見ることが出来ます。
タクシーまたはバスで行くことが出来ます。(リパリ島一周ツアーにも含まれています。)
※周囲には何もありません。夏の間、土産物の屋台が出るだけです。
リパリ島 Lipari クワットロオッキ

クワットロパーニ Quattropani
島の北西部のサリーナ島を臨む絶景の地。空気が澄みきっている日は、サリーナ島の彼方にアリクーディ島やフィリクーディ島も見えます。
タクシーまたはバスで行くことが出来ます。(リパリ島一周ツアーにも含まれています。)
※周囲には何もありません。夏の間、土産物の屋台が出るだけです。
リパリ島 Lipari クワットロパーニ

リパリ島 Lipari クワットロパーニ
アックアカルダ Acquacalda
島の北部にある地区。長いビーチがあり、数少ないながらも季節営業のホテルやレストランがあります。
※タクシーまたはバスで行くことが出来ます。(リパリ島一周ツアーでも車窓観光します。)
リパリ島 Lipari アックアカルダ
リパリ島の岩礁 Faraglioni di Lipari
島の北部海岸線にある岩礁。海からいきなり突き出たような不思議な形をした岩礁がいくつか点在しています。
リパリ島で船の一周ツアーに参加するか、タオルミーナ発バスツアーに参加しても訪れることが出来ます。
リパリ島 Lipari 岩礁

リパリ島 Lipari 岩礁
© All Rights Reserved 2005-2018 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。