シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > エオリエ諸島へ > サリーナ島
サリーナ島のホテル
サリーナ島〔Salina〕は、自然遺産エオリエ諸島で二番目に大きい島。(表面積26.8km 人口約2,150人)
エオリエ諸島の中で、唯一リパリ市の管轄に属していない島です。島は、サンタ・マリア・サリーナ〔Santa Maria Salina〕、レーニ〔Leni〕、マルファ〔Malfa〕の3つの独立した市で成っています。

島は、主に二つの休火山(標高860mのポッリ山と標高962mのフォッサ・デッレ・フェルチ山)で構成されています。同じくらいの大きさの山が二つ仲良く並んだ姿から、ギリシャ時代には、「双子島」と呼ばれていました。山には緑が茂り、エオリエ諸島の中で一番緑が豊かな島として知られています。エオリエ諸島の中で唯一、島内で水を自己供給出来る島でもあります。

サリーナ島では、葡萄の栽培が盛んで、天日に乾した葡萄から作られるデザートワイン「マルヴァシア」〔Malvasia〕が有名。ギリシャ神話の中で、神々の酒として出てきます。

また、島ではケッパーの栽培が盛んで、毎年6月の初めには、島で「ケッパー祭り」も行なわれます。ケッパーの花が咲く季節の5月末〜6月には、サリーナ島のあちこちでケッパーの花を見かけることでしょう。名物になるだけあって、サリーナ島のケッパーの花は、シチリア本土のケッパーの花よりも一回り以上大きい!花の直径が5センチを超えます。本来ツル科の植物なのに、サリーナ島のケッパーは、茎が木質化して低木のようです。島にはケッパー畑もあります。実は、普段私達が見かけるケッパーは蕾。それに対して、サリーナ島だけで作られるククンチは実。シチリアの高級ホテルのバールで出てくる巣漬けピクルスは、サリーナ島のククンチです。

しかしなんと言っても、この島が日本人に知られているのは、映画「イル・ポスティーノ」の影響でしょう。映画を見て、サリーナ島の美しい自然に触れたいと思った人も少なくないのでは。サリーナ島のポッラーラに行くと、周囲には映画通りの美しい自然が広がっています。耳を澄ますと、風の音が聞こえてくるかもしれません。

【行き方】
エオリエ諸島へは、パレルモ空港でなくカターニア空港を利用
カターニア空港→ミラッツォ港
ミラッツォ港→サリーナ島
サリーナ島 Salina
リパリ島から見たサリーナ島

サリーナ島 Salina
マルヴァシア種葡萄の栽培

サリーナ島 Salina
ケッパーの花

サリーナ島 Salina
サリーナ特産塩漬けククンチ

サリーナ島には、島の周りに、町というか村落に近いものが、いくつか点在しています。
まず一番大きいのが、港のある島の玄関口のサンタ・マリア・サリーナ。次が、島の中で一番リゾート地化されているマルファ、2つの山の間の谷にあるレーニ、塩分を含んだ湖とレストランやバールのあるリングア、イル・ポスティーノの舞台となったポッラーラと続きます。
町と町の間の移動には、市バスがありますが、本数が少なく、時間も不正確なので、タクシーを利用するといいでしょう。
船で島の周りを一周する船やタクシーのツアーもお勧めです。
サリーナ島 Salina 港
サリーナ島ホテルは、次のホテルがお勧めです。
サンタ・マリーナ ☆☆☆ サンタ・マリア・サリーナのホテル。港まで200m。★お勧め
イ・チンクエ・バルコーネ ☆☆☆ サンタ・マリア・サリーナのホテル。港まで400m。
メルカンティ・ディ・マーレ ☆☆☆☆ サンタ・マリア・サリーナのホテル。港まで300m。
マンマ・サンティーナ ☆☆☆☆ サンタ・マリア・サリーナのホテル。港にも比較的近い。プール付
ホテル・プリンチペ・ディ・サリーナ ☆☆☆☆ マルファにある海の見えるホテル。プール付

サンタ・マリーナ・サリーナ地区 Santa Marina Salina
島の東側に位置し、サリーナ島で一番大きい町。
サンタ・マリア・サリーナ港は、水中翼船だけでなく大型フェリーも到着する言わば島の玄関口です。島を一周するツアーや他の島に行くツアーもここから発着しています。
ホテル、レストラン、バール、食料品店が数件あります。1〜2泊程度だったら、ここに滞在するのが便利です。
サリーナ島 Salina サンタ・マリア・サリーナ
マルファ地区 Malfa
島の北部に位置し、島で一番リゾートホテルが多く建っています。
12世紀、アマルフィから移住してきた人々によって築かれた町は、町の名前もアマルフィが起源となっています。
リゾート地らしい開放的な雰囲気のバールやレストランがあり、8月は華やかな雰囲気が漂います。
サリーナ島 Salina マルファ
レーニ地区 Leni
島の南側の標高200mの丘の上にあります。
海沿いには、フェリーの発着する小さい港があり、その横には砂浜の海水浴場があります。夏は海水浴客で賑わいます。
サリーナ島 Salina レーニの海水浴場
リングア地区 Lingua
島の南東の先端に位置します。サリーナ島の中で、一番リパリ島に近い地点で、リパリ島がよく見えます。
海のすぐ側に、塩分を含んだ湖があります。サリーナ島の名前は、ここにサリーナ(=塩田)があったことに由来しています。また、湖では、ローマ帝政時代の建物の壁も発見されています。
海沿いには、魚介類のレストランやバールがあるので、観光や海水浴がてらにランチを取るのにお勧めの場所です。
サリーナ島 Salina リングアの塩の湖

サリーナ島 Salina リングアのレストラン
ポッラーラ地区 Pollara
「イル・ポスティーノ」の映画が撮影されたところ。映画に出てきた詩人パブロ・ネルーダが妻と住んでいた田舎風の赤い、主人公のマリオが郵便物を届けるため自転車で登った、マリオとパブロと語らった砂浜があります。
崖の上から下の海へは、歩いて降ります。車道はありません。(以前は湾の中央から下へ降りられましたが、現在落石のため立ち入り禁止となっています。現在は湾の右端から海に降ります。)
暑い夏に坂道を上り下りするのは非常に大変ですが、周囲に広がる絶景は息を呑むほど美しい!夏には、真下の湾にヨットがたくさん浮かび、はるか彼方には、フィリクーディ島が見えます。
崖を歩いて上り下りしたくない人は、船の島一周ツアーに参加して、船上から砂浜と絶壁を眺めるのも一興です。少しばかりリッチな気分が味わえるかも?
映画「イル・ポスティーノ」のロケ地
サリーナ島 Salina イル・ポスティーノ 砂浜

サリーナ島 Salina イル・ポスティーノ 詩人の家
Wikipediaより借用
ペルチャートの岬 Punta del Perciato
ポッララの近くにある岬。岩に穴が開いた不思議な形をしています。
周囲は、火山島独特の険しい岩の風景。
ポッララの砂浜から岩づたいに泳いでいくか、泳ぎがうまくない人は船で行くことが出来ます。
サリーナ島 Salina ペルチャートの洞窟
© All Rights Reserved 2005-2017 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。