シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > パレルモと近郊 > モンレアーレ
パレルモ観光情報
モンレアーレ〔Monreale〕は、パレルモの郊外、南西8キロにあります。(人口約39,000人)
町は、緑豊かなコンカ・ドーロと、遠くにパレルモの町と海を見渡す標高310mのカプート山の中腹にあります。

モンレアーレには、アラブ時代から人が住み始めましたが、本格的な町の設立は、ノルマン時代の12世紀後半。元々はノルマン王達の狩猟の地でしたが、ノルマン王グリエルモ2世が、ドォーモ修道院を築いてから、町が修道院を中心に形成されていきました。モンレアーレの町の名前は、王の山という意味があります。
Monte(山) + Reale(王の) = Monreale(王の山)
現在のモンレアーレは、絢爛豪華な金地モザイク壁画に覆われたドォーモがある町として、世界各国からの観光客を集めています。(2015年7月3日、モンレアーレのアラブ・ノルマン様式のドォーモは世界遺産に指定されました。
パレルモ湾を見渡すことが出来る高台にあるので、モザイクに興味がない人でも行く価値があります。パレルモの喧騒に疲れたら、出かけてみてはいかがでしょうか。

【行き方】
バスまたはタクシーでモンレアーレに行くことが出来ます。

1.バス
モンレアーレに行くバスは2社あります。

1)AMAT社(パレルモ市バス)
パレルモのノルマン王宮近くのIndipendenza広場から389番の市バスが出ています。1時間10分〜20分に1本。所用時間約30〜45分。
料金: 90分有効チケット
    1.40ユーロ (切符売り場で購入する場合)
    1.80ユーロ (バスの上で購入する場合)
※バスは混んでいることが多いです。(混雑時スリに注意)
(2018年12月時点の情報)

2)CitySightseeing Palermo

CitySightseeing Palermoのバスが、ポリテアマ→Indipendenza広場→モンレアーレを運行しています。
パレルモ−モンレア−レ [英語] 時刻表 地図

@ポリテアマのバス停から乗る場合
直行バス 4月〜10月は1日2本、11月〜3月*は1日1本
所要時間約1時間
その他のバスはIndipendenza広場乗換
・Aライン+Bライン+モンレアーレ(1日券)25.00ユーロ
※2018年11月5日〜2019年3月31日は1日券を購入すると、1日延長され2日間に延長されます。

Aノルマン王宮近くのIndipendenza広場バス停から乗る場合
4月〜10月は1日8本、11月〜3月*は1日4本
所要時間約30分
・Indipendenza広場−モンレアーレ(往復)10.00ユーロ

*11〜3月は日曜・祝日とクルーズ船がパレルモ港に寄港する日のみ運行しているので注意して下さい。
切符は、ポリテアマ劇場横にあるHotel Garibaldi前のCitySightseeing Palermoのボックスかバスの上で購入。
(2018年12月時点の情報)

2.タクシー
パレルモのIndipendenza広場から約25〜40分。
料金: 片道 約30.00ユーロ (日中料金)
モンレアーレ Monreale
パレルモからモンレアーレへの道

モンレアーレ Monreale
モンレアーレからの眺め

モンレアーレ Monreale
ドォーモの金地モザイク壁画

モンレアーレ Monreale
キリストがグリエルモ2世に戴冠

モンレアーレ Monreale
壮麗なドォーモ内部

モンレアーレ Monreale
ドォーモアプス外側の装飾も見事
モンレアーレは、次の専用車コースでも訪れることが出来ます。
パレルモ発着 パレルモ/モンレアーレ観光(4時間)
タオルミーナ発着 パレルモ/モンレアーレ観光(11時間)
パレルモ−モンレアーレ−アグリジェント 又はその逆(4時間)
パレルモ−モンレアーレ−アグリジェント−タオルミーナ 又はその逆(約9時間)

ドォーモ(=大聖堂) 《Google Map》 Duomo di Monreale
パレルモ大司教の権力を押さえるため、1174年〜1183年にかけてノルマン王のグルエルモ2世により建てられました。新しい聖母マリアに捧げられています。
外見は、ノルマン建築の特徴でもある城塞のような造りです。正面には、鐘楼が両側に立ち、中央の柱廊は1770年に付け足されたもので、ブロンズの扉は、ボナンノ・ピサーノ作(1186年)で、聖書の42場面が彫られています。現在の教会入口の左側面の扉は、バリサーノ・ダ・トラーニ作(1179年)で、4福音書の著者と聖人が彫られています。
アプスの外側は、溶岩の石を嵌め込んだ交差アーチで装飾されています。
内部は、6300m²にも及ぶ金地モザイク壁画で壁一面が覆われていて、あっと息を呑むような豪華さ!創世記と旧約聖書と新約聖書の物語が広がっています。特に有名なのは、どこから見ても見つめられているように感じる中央アプス天井の万能のキリスト、中央祭壇横の王座の上のグリエルモ2世の戴冠のモザイクと、ドォーモを聖母マリアに捧げるモザイク。パラティーナ礼拝堂の何倍もの規模のモザイクなので、その壮大なスケールに圧倒されることでしょう。
アプスの前の右トランセットには、グリエルモ1世とグリエルモ2世の墓があります。床の大理石のゴズマティー様式の床も一見の価値あり。

開: 4月〜6月24日
   月〜土 08:30〜12:30 14:30〜17:00
   日、祝 08:00〜09:15 14:30〜17:00
   6月25日〜10月
   月〜土 08:30〜12:45 14:00〜16:45
   日、祝 08:00〜09:15 14:00〜16:45
   11月〜3月
   月〜土 08:30〜12:45 14:30〜16:30
   日、祝 08:00〜09:30 14:30〜16:30
休: 特別な宗教行事がある日曜・祝日(復活祭の時期、8月15日、12月24日&25日&26日、1月1日等は注意が必要)
※ドォーモの入場は無料。屋根の上に登るのと、ロアーノ(クロチフィッソ)礼拝堂は有料。
※午後は見学不可になったり、開館時間が短くなることがあります。可能であれば、午前中に行くことをお勧めします。
(2018年12月時点の情報)

宗教行事で開館時間が変更になったり、休館することがあります。最新情報は、下のページを確認下さい。(毎月更新)

モンレーレドォーモ 最新開館時間情報
モンレアーレ Monreale ドォーモ

モンレアーレ Monreale ドォーモの金地モザイク壁画

モンレアーレ Monreale ドォーモの金地モザイク壁画

モンレアーレ Monreale グリエルモ2世の墓
ベネディクト派修道院付属回廊 《Google Map》 Chiostro dell'Abbazia B.
ドォーモの右隣にあります。(入口はドォーモ前の広場右側)
47m x 47mの大きさの回廊で、周囲の廊下を支える228本の円柱が有名です。1本1本の柱に異なるデザインのモザイク装飾が施され、柱頭にも異なる彫刻がついています。一隅には、アラブ風のヤシの木を模った噴水が置かれ、涼と静寂さを感じさせてくれます。

開: 月〜土 09:00〜19:00(最終入場18:30)
   日、祝 09:00〜13:30(最終入場13:00)
料: 6.00ユーロ
※1月1日、12月25日等、特別な祝日は閉館の可能性あり
※毎月第一日曜日は無料
(2018年12月時点の情報)
モンレアーレ Monreale ベネディクト派修道院付属回廊

モンレアーレ Monreale ベネディクト派修道院付属回廊の噴水
ベルヴェデェーレ Belvedere
ベネディクト派修道院付属回廊の入口と同じ建物の一番右側の入口を入り、中庭を通り、突き抜けたところにあります。
鬱蒼としたゴムの木系の植物が茂る公園で、公園の端が展望台になっていて、真下にコンカ・ドーロ、遠方にパレルモの町と海が見えます。(一部アクセス不可)
モンレアーレ Monreale ベルヴェデーレ
© All Rights Reserved 2005-2018 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。