シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > シチリア西部 > エリチェ
エリチェのホテル
エリチェ/トラパニ/セジェスタ1日観光(パレルモ発)
エリチェ−タオルミーナ間途中観光付ロングトランスファー
エリチェ(またはエーリチェ)〔Erice〕は、トラーパニの西隣の標高751mの山の上にあります。(エリチェは山の下にも町が広がっていて、山の上の町=旧市街は人口約500人ですが、下の町も含めると約27,900人。一般的に、エリチェというと山の上の町を指します。)

中世の城塞都市の面影を残し、今でも3つの城門と城壁の一部が残り、古い石造りの建物と入り組んだ石畳の道が、独特の雰囲気を醸し出しています。お店の多い目抜き通りから横道に1本入ると、まるで過去の世界にタイムスリップしたかのようです。
周囲に広がる景色が息を呑むように素晴らしく、シチリア西海岸きっての絶景が臨めます。(霧が出ているときを除く)真下にはトラーパニの町と塩田、海の向こうにはエガディ諸島、反対側にはサン・ヴィート・ロ・カーポ方面の海岸線が見えます。
観光で生きている町なので、町にはゴミがなくきれいで、レストラン、バール、カフェ、菓子屋、土産物屋、陶器屋などがたくさんあり、夏は大勢の観光客で賑わいます。何を観光するというわけでなく、気ままに散策するだけでも十分楽しめます。

エリチェは、トロイア戦争に負けシチリア北西部に逃げてきたトロイア人の血を引くエミリ人によって築かれ、セジェスタと並んでエミリ人の重要都市でした。
紀元前3世紀になると、フェニキア人(カルタゴ)の重要拠点となり、古代ローマに滅ぼされた後は、荒廃しましたが、アラブ時代になると要塞としての重要性を持ち始め、ノルマン時代になると町が再建され始めます。城壁が造り直され、ヴィーナスの神殿があったところには城が建てられました。その後、いくつもの教会が建てられ、町が形成されていきました。
また、エリチェは、長い間地中海の人々に信仰されていた豊穣多産の女神アスタルテ(フェニキア人)、愛と美の女神アフロディーテ(ギリシャ人)、エリチェのヴィーナス(ローマ人)の聖地だったことで知られています。

よく霧が出ることで有名で、天候があまり安定してない秋から春にかけてだけでなく、夏でも午前中は雲が出ます。天空に聳える町が頻繁に霧に包まれる様子は神秘的で、古代の人々が聖地とした理由が分かるような気がします。太陽が姿を隠して霧が出ると、かなり寒くなります。真夏以外に行く時は、トラ−パニでは半袖でも、エリチェに行く時は、長袖の上着を持って行った方が無難。冬は非常に寒いので、帽子やマフラー等の防寒用具が必要です。したがって、エリチェの観光シーズンは春から夏です。

【エリチェへの行き方】
トラーパニからエリチェへ
※ロープウェイは冬季(2018年1月8日〜3月中旬)運休
※ロープウェイは春〜秋でも風があると運休するので注意!
エリチェ Erice
エリチェに登るロープウェイ

エリチェ Erice
サン・ヴィート・ロ・カーポ方面眺め

エリチェ Erice
ノルマン城とバリオ公園

エリチェ Erice
実はエリチェは夜景も美しい

エリチェ Erice
霧に覆われると一寸先も見えない

バスもロープウェイも、町の入り口のトラーパニ門付近に着くので、エリチェの観光は、トラーパニ門からスタートします。
(門のところに、観光案内所のボックスがあります。エリチェの道は入り組んでいて分りにくいので、ここで地図を貰うといいです。)
トラーパニ門を入ると、ヴィットリオ・エマヌエーレ通りが続いていて、つきあたりには、町の中心のウンベルト1世広場があります。
最初に、ノルマン城やバリオ公園に行く場合は、トラーパニ門には入らずに、右側の外側の道を歩いて行きます。

中心地区は、一般車両進入禁止のところが多いため、徒歩での観光になります。周囲の道路を除いて、道路は全て石畳なので、底の厚い歩きやすい靴が必要です。

エリチェに宿泊する場合は、石畳をスーツケースを転がしていくのは大変なので、トラーパニ門の近くの宿が便利です。
エリチェ Erice 曲がりくねった細い道

エリチェ Erice 石畳と犬
エリチェでの宿泊は、次のホテルがお勧めです。
ホテル名をクリックすると、オンライン予約から予約出来ます。 B&B、アパート予約の注意
アル・ポスターレ17B&B バス停とロープウェイ乗り場に近いトラーパニ門のすぐ側にあるモダンなB&B。レストラン併設
ピエトレ・アンティーケ 町の中心地区の古い建物を改装したキッチン付アパート
ホテル・エリモ ☆☆☆ トラーパニ門の近くにある可愛らしいホテル。レストラン併設
その他のエリチェのホテル

トラーパニ門 Porta Trapani
エリチェの門を取り囲んでいた城壁の門の一つ。トラーパニの町の方向にあるのでトラーパニ門と呼ばれています。

門の左側に続く城壁の一番下の大きい石のブロックの部分は紀元前7、8世紀のフェニキア人が造ったものをローマ時代に修復したもの。城塞の上の部分はノルマン時代に造られています。
エリチェ Erice トラーパニ門
ドォーモ&フェデリーコ2世の塔 Duomo &
Torre di Re Federico
ドォーモは、1314年にアラゴンのフェデリーコ3世により建てられたゴシック様式の教会で、被昇天した聖母マリアに捧げられています。
教会内部は、1853年に屋根が落ちた後に造り直されたので、19世紀のネオ・ゴシック様式。横の礼拝堂の一つには、15世紀のフランチェスコ・ラウラーナもしくはドメニコ・ガジーニのものとされる聖母子像があります。左奥は、宝物殿になっています。
教会前にあるフェデリーコ王の塔〔Torre di Re Federico〕と呼ばれる鐘楼は、教会よりも少し前の1312年に見張りの塔として建てられたものです。塔の上に登ると、エリチェの町と海を眺めることが出来ます。

開: 3月 10:00〜16:00
    4月〜6月、10月 10:00〜18:00
    7月、9月 10:00〜19:00
    8月 10:00〜20:00
    11月、12月1日〜25日 10:00〜13:30
    12月26日〜1月6日 10:00〜17:00
    1月7日〜2月 事前予約が必要
料: ドォーモ 2.50ユーロ
    鐘楼 2.50ユーロ
(2018年4月時点の情報)
エリチェ Erice 鐘楼

ウンベルト1世広場 Piazza Umberto I
ヴィットリオ・エマヌエーレ通りのつきあたりにある広場で、エリチェの町の中心にあたります。
広場には、19世紀に建てられた市役所、博物館、オープンテラスのレストランやカフェがあります。
エリチェ Erice ウンベルト1世広場
ヴィーナスの城(ノルマン城) Castello di Venere
(Castello Normanno)
ヴィーナスの城は、エリチェの北東の端の岸壁の上にあります。
古代の地中海の人々に有名だったヴィーナスの神殿があったところに、ノルマン時代に現在の城が建てられました。当時は、必要に応じて上げ下げできる橋を渡り、城にアクセスするようになっていました。
中に入ると、現在でもヴィーナスの神殿の跡が残っていて、周囲の聖域だったところには、井戸の跡も残っています。
ヴィーナスの城の周囲の景色が素晴らしいので、外見だけでも見る価値があります。

開: 4月、5月、6月、10月 10:00〜18:00
    7月、9月 10:00〜19:00
    8月 10:00〜20:00
    11月1日〜12月7日 1月8日〜3月
    月〜金 10:00〜14:00
    土、日 10:00〜16:00
    12月8日〜1月7日 10:00〜16:00
休: 1年の内で特別な祝日(12月25日、1月1日等)
料: 4.00ユーロ
    ノルマン城&ペポリの塔&博物館&スペイン地区共通券 12.00ユーロ
(2018年4月時点の情報)
エリチェ Erice ノルマン城

エリチェ Erice ノルマン城

エリチェ Erice ノルマン城の夜のライトアップ
バーリオ公園とペポリの塔 Giardino del Baglio e
Torretta Pepoli
バーリオ公園〔Giardino del Baglio〕は、ノルマン城の手前にあります。塔が建てられた当時、統治者のことをバイウーロと呼んでいたことから、バーリオ公園の名前がついています。
公園の崖側にあるいくつかの塔はノルマン時代のもので、ノルマン城の前衛の役割を果たしていました。一番高い5角形の塔は敵に町を攻められやすいという理由で、17世紀に壊されましたが、19世紀中頃にペポリ伯爵によりが再建されました。周囲の庭園もペポリ伯爵により造られています。

バリオ公園の東側の崖下に見えるペポリの塔〔Torretta Pepoli〕と呼ばれる建物は、19世紀後半、ペポリ伯爵が自らの瞑想の場と文化人を招待する場所として建てたものです。近年修復され、入場料を払うと中を見学することが出来ます。
開: ノルマン城(ヴィーナスの城)とほぼ同じ
    (ただし、1月8日〜3月は土、日、祝のみの開館)
料: 4.00ユーロ
    ノルマン城&ペポリの塔&博物館&スペイン地区共通券 12.00ユーロ
(2018年4月時点の情報)

バリオ公園の塔の横の展望台からは、内陸とサン・ヴィート・ロ・カーポ方面の海岸線のパノラマが広がっています。
エリチェ Erice バリオ公園と塔

エリチェ Erice バリオ公園と塔

エリチェ Erice ペポリの塔
ノルマン城とバリオ公園から見た景色です。天気がいいと、シチリア西海岸の展望台といっていいぐらいの絶景が楽しめます!
エリチェ Erice ノルマン城からの絶景 エリチェ Erice ノルマン城への道 エリチェ Erice ペポリの塔からの絶景
© All Rights Reserved 2005-2018 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。