シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > 映画のロケ地を訪れる > ニューシネマパラダイス > パラッツォ・アドリアーノ
パラッツォ・アドリアーノ〔Palazzo Adriano〕は、パレルモ県とアグリジェント県の県境、シチリア内陸シカニ山地の標高696mの山の上にあります。(人口約2100人)
映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地として、一躍有名になった田舎町です。

パラッツォ・アドリアーノの歴史は、13世紀末から始まります。14世紀に人口が激減しますが、15世紀にアルバニアの軍隊が駐屯したのをきっかけに、アルバニア本国がオスマントルコの襲撃を受けると、難民としてやってきて定住するようになりました。彼らは、独自の共同体を営んでいたため、何世紀にも渡り、村にはアルバニアの風習(教会のビザンチン式典礼)が残っていました。

村の中心には、ウンベルト1世広場があり、道路や細い路地がそこから放射線状に広がっていて、町の重要な建物は、この広場に面しています。ツーリストインフォメーションが一階にある市庁舎もこの広場にあります。

インフォメーションはありますが、非常に不便なところにあるため、観光客がほとんど来ない、のんびりした田舎町です。

【行き方】
パレルモ中央駅の横にあるバス乗り場からAST社のバスに乗りパラッツォ・アドリアーノ下車。所要時間約3時間。1日3〜4本程度。日曜祝日は運休の可能性あり。

交通が不便なところにあるパラッツォ・アドリアーノを訪れるのなら、専用車の旅がお勧めです。

タオルミーナ発日帰り観光「ニューシネマパラダイスのロケ地完全版」と、タオルミーナ⇔パレルモ間途中観光付ロングトランスファー、またはタオルミーナ⇔アグリジェント間途中観光付ロングトランスファーにて、日本人ロケ地案内人とともに、他社のコースでは訪れないロケ地も訪れます。
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano
村の中心のウンベルト1世広場

パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano
ウンベルト1世広場の噴水

パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano
村の周囲の風景


村外れのロケ地

パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano村外れには羊が放牧されている

ウンベルト1世広場 Piazza Umberto I
村の中心にあります。広場にある噴水は1607年のものです。湧き水が出るこの町は真夏でも水が豊富で、噴水の水も枯れることがなく、道行く人々の喉を潤しています。
映画館のあったこの広場は、今も昔も、村人が戯れる憩いの場です。

映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ウンベルト1世広場

パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ウンベルト1世広場
サンティッシマ・マリア・アッスンタ教会 Chiesa di SS M. Assunta
ウンベルト1世広場に面しています。被昇天した聖母マリアに捧げられた教会。1532年に創建され、1770年に改築、拡張されています。
シチリアでは珍しい東方典礼カトリック教会で、ビザンチン式の典礼が行われます。パラッツォ・アドリアーノのアルバニア人のパンテオンになっています。

映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano サンティッシマ・マリア・アッスンタ教会

パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano サンティッシマ・マリア・アッスンタ教会
ルーメの聖母マリア教会 Chiesa di S. M. del Lume
ウンベルト1世広場に面しています。灯火の聖母マリアに捧げられた教会。サン・セバスティアノ教会があったところに、18世紀にジュセッペ・フェリーニョの設計でバロック様式の教会が建てられました。
こちらは、普通のカトリックの教会です。

映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ルーメのマリア教会

ニューシネマパラダイス写真館&博物館 Museo
ウンベルト1世広場に面した市庁舎の一階、ツーリストインフォメーションの右側にあります。写真館&博物館は、インフォメーションの人に聞くと、鍵を開けてくれます。内部には、撮影当時の写真の他、アルフレッドの鞄と杖と自転車も展示されています。
その他、パラッツォ・アドリアーノ近郊で見つかった先史時代の発掘品、アルバニアの文化を伝える品々が展示されています。

【ツーリストインフォメーション】
開: 09:00〜13:00頃 15:00頃〜19:00頃
休: 一年の内の特別な祝日
※季節によりオープン時間が多少変更になります。

映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地関連の場所
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano 写真館&博物館

パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano 写真館&博物館
パラッツォ・アドリアーノのレストラン
パラッツォ・アドリアーノを訪れる時間が、昼食時間と重なるようならば、実際に映画関係者がロケ中に滞在していたホテル件レストランで食事をされてはいかがでしょうか。田舎は、空気が美味しいだけでなく、食べ物も美味しく、値段も良心的です。
Del Viale
Viale Vittorio Veneto, 2 Palazzo Adriano
Tel/Fax: 091-8348164 昼 12:30〜15:00頃
隣町キウーザ・スクラファニのレストラン
パラッツォ・アドリアーノから西方向に、くねくねの山道を30分強、車で行ったところにある隣町キウーザ・スキラファニの町外れにあるレストラン兼B&B。
映画に出てくる子役俳優トト・カシオ君の名前で2011年にオープンしたレストランで、彼の映画の写真やポスターが飾られています。しかし、実際経営しているのはお父さんで、残念ながら、トト君が姿を見せることはありません。
L'Oscar dei Sapori HP
Contrada Calcara Chiusa Scrafani
Tel: 091-8353145 昼 12:30〜15:00頃
休: 水
村の中と村外れに点在するニューシネマパラダイスのその他のロケポイント
パラッツォ・アドリアーノには、上のロケポイント以外にも、ニューシネマパラダイスの撮影が行われた場所があります。専用車の旅のロケ地案内人付のコースでは、上のロケ場所だけでなく、村の中に点在するロケ場所と村外れのロケ場所も訪れます。
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地 パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地 パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地
普段は、閉まっているため見学不可
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地 パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地 パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地 パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地 パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地
パラッツォ・アドリアーノ近郊にも、トトとエレナがデート中にトトの運転するボロ車が壊れたロケ地があります。(追加料金要)
パラッツォ・アドリアーノ Palazzo Adriano ニューシネマパラダイスのロケ地
© All Rights Reserved 2005-2017 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。