シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > パレルモと近郊 > バゲリア
バゲリア途中観光付ロングトランスファー
バゲリア〔Bagheria〕は、パレルモの東約15キロ、標高約70〜80mの緩やかな斜面に町が広がっています。(人口約54,700人)

昔は、柑橘類やオリーブの畑が広がる田園地帯でしたが、17世紀中頃にパレルモの貴族ブテーラのブランチフォルテ家により別荘(宮殿)が建てられたのを初めに、18世紀に入ると、次々とパレルモの貴族達の別荘(宮殿)が建てられ、町が形成されていきました。貴族の別荘(宮殿)の中でも、パラゴニア荘はゲーテの「イタリア紀行」(中)に出てくることで有名です。現在のバゲリアは、パレルモへの通勤圏にあるため、ベッドタウン的存在です。

トルナトーレの映画「シチリア!シチリア!」のロケが行われた町で、ウンベルト1世通り、マドレ教会、パラゴニア荘が何度か映画に登場しています。(ちなみに、イタリア語の映画のタイトルはバーリア〔Baaria〕で、バゲリア〔Bagheria〕が地元の方言でバーリアになります。)
また、日本では未公開のダーチャ・マライーニの小説を映画化した「シチリアの雅歌」も、バゲリアのヴァルグァルネーラ荘でロケが行われていますし、ロベルト・ベニーニ監督・主演の「ジョニーの情事」のロケが行われたヴィッラもバゲリアにあります。

映画のロケ地になってから、メインストリートのウンベルト1世通りは、歩行者天国になり少し観光地化が進みました。

【行き方】
パレルモ中央駅から列車で約15分。1時間に2〜3本。
料金: 片道 2.50ユーロ (2019年5月時点)
※通勤通学の時間帯は混んでいます。
※バゲリア駅の切符売り場が閉まっていることもあるので、パレルモからの切符は往復で買った方がいいです。

駅からパラゴニア荘まで1.5kmあります。タクシーはいません。

専用車の旅では、タオルミーナ⇔パレルモ間途中観光付ロングトランスファーで、移動の途中に、バゲリアやソルント遺跡等の北海岸線の町を訪れることが出来ます。
バゲリア Bagheria
マドレ教会とウンベルト1世通り

バゲリア Bagheria
遠方に海が見えるブテーラ通り

バゲリア Bagheria
パラゴニア荘(正面)


パラゴニア荘
ゆるいキャラクターの怪物像

パラゴニア荘 《Google Map》 Villa Palagonia
ウンベルト1世通りの東のガリバルディ広場に面しています。門の入口に面白い彫像が立っているのですぐ分かります。奇怪な人間と動物の彫像が屋敷を取り囲んでいるので、別名「怪獣の屋敷」と呼ばれています。
1715年〜1750年頃、貴族パラゴニア親王により建てられました。建築家トンマンゾ・マリア・ナポリの設計によるバロック様式の建物です。
1787年にここを訪れたゲーテが「イタリア紀行」(中)に、パラゴニア荘のことを書いていて、パラゴニア親王の悪趣味を批判しています。現在は、ゲーテが屋敷で見た不思議な家具や装飾品は残っていず、中はがらんどうです。
屋敷は、周囲を元使用人達の粗末な家に囲まれていて、その家の上にさまざまな奇怪な人間や動物達の像が立ち並んでいます。
現在は、周囲に住宅が建ち並び分かりにくいのですが、屋敷の北東に伸びるパラゴニア通りとブテーラ通りが交差するところには、屋敷の敷地に入る門が残っています。屋敷が建てられた当時は、周囲は全てパラゴニア家の敷地で柑橘類の畑が広がっていたわけです。

開: 4月〜10月 09:00〜13:00(最終入場 12:30) 16:00〜19:00(最終入場 18:30)
   11月〜3月 09:00〜13:00(最終入場 12:30) 15:15〜17:30(最終入場 17:00)
休: 無休
料: 6.00ユーロ
(2019年5月時点の情報)


映画「シチリア!シチリア!」ロケ地
バゲリア Bagheria パラゴニア荘

バゲリア Bagheria パラゴニア荘

バゲリア Bagheria パラゴニア荘
カトリカ荘(グットゥーゾ美術館) 《Google Map》 Villa Cattolica
(Museo Guttoso)
国鉄駅の近くの国道に面しています。
1736年に貴族カットリア・エラクレア家により建てられたバロック様式の建物です。
1973年からバゲリア市所有の近代・現代美術館になり、現在はレナート・グッドーゾ博物館になっています。内部には、バゲリア出身の画家であり政治家でもあるレナート・グットゥーゾの絵や彼の父親ジョアキーノ・グットゥーゾの絵の他、彫刻、写真、シチリアの飾り荷車等が展示されています。
建物3階からは、柑橘類の畑の向こうに、海とパレルモまでの海岸線を一望できて、どうしてパレルモの貴族達がこの地に別荘を建てたのかがよく分かる気がします。

開: 09:00〜17:00
休: 月
料: 6.00ユーロ
(2019年5月時点の情報)
バゲリア Bagheria カトリカ荘

バゲリア Bagheria カトリカ荘
ヴァルグァルネーラ荘 《Google Map》 Villa Valguarnera
ガリバルディ広場のパラゴニア荘の向かい側にあります。広大な敷地内にあるため、入口からはまったく屋敷が見えません。
貴族ヴァルグァルネーラ家と結婚した貴族ボスコ・グラヴィーナ家のマリアンナの希望で建てられました。1712年に建築家トマンゾ・マリア・ナポリの設計で建築が始まり、彼の死後にヴァッカリーニによって1783年に完成しました。バゲリアで一番堂々とした風構えのバロック様式の宮殿です。

宮殿は、結婚により、貴族アリアータ家の所有に移り、現在はその末裔の人達が住んでいます。一般個人観光客は受けていませんが、特別なグループは受けているようです。


映画「シチリアの雅歌」のロケ地であり、イタリア人女性作家ダーチャ・マライーニの母方の親族の所有です。
バゲリア Bagheria ヴァルグァルネーラ荘

バゲリア Bagheria ヴァルグァルネーラ荘
Booking.comのサイトから借用
トラビア荘 《Google Map》 Villa Trabia
ガリバルディ広場のパラゴニア荘の向かい側、ヴァルグァルネーラ荘の右隣にあります。門から屋敷までの距離が長いので、屋敷は遠くに少し見えるのみです。
18世紀中頃に、貴族コミティーニのグラヴィーナ家により建てられました。建築家ニコロ・パルマの設計で建設が始まりましたが、建設途中でトラビアのランツァ家の所有になり、18世紀末に建物が完成しました。そのため、バロック様式とネオ・クラッシック様式が混じり合っています。

個人所有のため、屋敷の一般公開はしていませんが、敷地内の離れのコッテージ(キッチン付アパート)を、観光客向けに貸しています。

「Sicilian Garden Cottage」の予約(最低3泊から)
バゲリア Bagheria トラビア荘

バゲリア Bagheria トラビア荘
Booking.comのサイトから借用
ブテーラ宮殿 《Google Map》 Palazzo Butera
ブテーラ通りの先にあります。
1658年に貴族ブテーラのジョセッペ・ブランチフォルテにより建てられました。現在のバロック様式は1769年の改築後のものです。
バゲリアに一番最初に出来たパレルモ貴族の別荘で、別荘から正面に海に向かって伸びるブテーラ通りは、1769年に建物を改築する時に作られた通りです。
宮殿は、現在バゲリア市の所有で、イベント会場になることもあります。
バゲリア Bagheria ブテーラ荘
マドレ教会 《Google Map》 Chiesa Madre
ブテーラ通りのヴィットリオ・エマヌエーレ広場に面して建っています。
1769年に貴族ブテーラのサルヴァトーレ・ブランチフォルテにより建てられました。建築家サルヴァトーレ・アンティネッリの設計で、ファザードは1770年のネオ・クラッシック様式です。教会は聖母マリア生誕に捧げられています。


映画 「シチリア!シチリア!」のロケ地
バゲリア Bagheria マドレ教会
パラゴニア荘の怪物たち Villa Palagonia
シチリア!シチリア!」を見てから行くとより楽しめます! DVDをAMAZONで購入
バゲリア Bagheria シチリア!シチリア!のロケ地 バゲリア Bagheria シチリア!シチリア!のロケ地 バゲリア Bagheria シチリア!シチリア!のロケ地
© All Rights Reserved 2005-2019 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。