シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > エトナのワイナリー > イ・ヴィニェーリ
イ・ヴィニェーリ〔I Vigneri〕は、過去にベナンティ、現在でもグルフィ、イ・クストーディ・デッレ・ヴィーニェ等ワイナリーの醸造家を務めるシチリア東部で最も有名な醸造家サルヴォ・フォーティ氏が2001年に自ら始めたワイナリーです。(ワイナリーの名前であると同時にサルヴォ氏が率いる葡萄栽培家と醸造家のチームの名前でもあります。)
「イ・ヴィニェーリ」の名前は、1435年にカターニアで形成された「マエストランツァ・デイ・ヴィニェーリ」(葡萄栽培家の組合)に由来しています。
エトナのワイナリー イ・ヴィニェーリ
ミロの葡萄畑
エトナ山の東山麓ミロ標高850m、北山麓カルデラーラ標高700m、北西部ブロンテ標高1300mにある葡萄畑で、有機農法の葡萄の栽培が行われています。このワイナリーの特徴は、生産性や流行を完全に無視した、頑固なまでに伝統に従ったワイン造りです。葡萄畑は、全てエトナ山の斜面を利用した段々畑で、栽培方式はアルベレッロ方式、もちろんトラクターなどの機械は一切使わず、畑は耕すのも鍬、収穫も全て手作業です。灌漑も行いません。
自然環境、伝統、古い葡萄の木、労働者1人1人を、出来る限り尊重し、昔からエトナ山麓で行われている伝統的な葡萄栽培の技術やワイン造りの製法を、次の世代に残していくことを目的としています。

長年、ワイナリーの醸造家を務めてきたサルヴォ氏、売れるワインを造りたいというワイナリー経営者達の意図を組み、仕事をしてきたわけですが、実はそれにより大事なものが失われるのに気づいた、そこで自分が本当に造りたいワインを造るために、自らのワイナリーを始め、優秀な技術を持った人材の育成も重要ということで、イ・ヴィニェーリのチームを作りました。
イ・ヴィニェーリのワイン
ほとんどのワインが、酵母に手を加えない自然発酵で、発酵の際に温度管理は行われていません。
アウローラ」 白
ミロの畑で栽培されたカリカンテ90%、ミネッラ10%
アウローラ [2015]
 オンライン購入可
ヴィヌディリチェ」 ロゼ
ヨーロッパで一番標高が高いエトナ北西山麓標高1300mの畑で栽培されたアリカンテ、グレカニコ、ミネッラ・ロッサ。樹齢100年を超える葡萄の木が多い。
ヴィヌディリーチェ [2015]
 オンライン購入可
ヴィヌディリチェ・スプマンテ」 ロゼのスプマンテ
ヨーロッパで一番標高が高いエトナ北西山麓標高1300mの畑で栽培されたアリカンテ、グレカニコ、ミネッラ・ロッサ。樹齢100年を超える葡萄の木が多い。
ワイナリーでのみ購入可
エトナ・ロッソ ヴィヌペトラ」 赤
樹齢100年前後のネレッロ・マスカレーゼ、ネレッロ・カプッチョ、アリカンテ、フランスの葡萄品種
ヴィヌペトラ [2014]
 オンライン購入可
イ・ヴィニェーリ・ロッソ」 赤
ネレッロ・マスカレーゼ、ネレッロ・カプッチョ
イ・ヴィニェーリ [2015]
 オンライン購入可
イ・ヴィニェーリのワイナリー
葡萄畑は全てアルベレッロ方式。生物多様性を重視し、畑の周囲にはいろいろな種類の木や植物が生えています。
エトナのワイナリー イ・ヴィニェーリ エトナのワイナリー イ・ヴィニェーリ エトナのワイナリー イ・ヴィニェーリ
アルベレッロ方式の葡萄畑 イ・ヴィニェーリチームによる土づくり カルデラーラの葡萄畑
エトナのワイナリー イ・ヴィニェーリ エトナのワイナリー イ・ヴィニェーリ エトナのワイナリー イ・ヴィニェーリ
モストと葡萄の皮の発酵中 伝統的な醸造所 伝統的な醸造所
エトナのワイナリー イ・ヴィニェーリ エトナのワイナリー イ・ヴィニェーリ エトナのワイナリー イ・ヴィニェーリ
近代的な醸造設備 野外で試飲 ワインの試飲
イ・ヴィニェーリのワイナリーを訪れたい方、お問合せ下さい。
希望日は可能であれば、第1〜3希望までお知らせ下さい。(日・祝、クリスマス、年末年始不可)
※2名様から訪問可能 詳細はメールでお問合せ下さい。
日本人アシスタント同行プランのみ可能です。

◆◆ イ・ヴィニェーリのワイナリー訪問に関する問合せへのメールを送る ◆◆
「イ・ヴィニェーリ」Winart (ワイナート) 2012年 10月号 [雑誌]に登場しています。
© All Rights Reserved 2005-2017 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。