シチリアクラブ Sicilia Club
シチリア最新現地情報サイト
イタリア シチリア島 タオルミーナより最新現地情報をお届けしています
FROM 04/2005 ホーム > タオルミーナ発バスツアー > バスツアー体験レポ
タオルミーナ発バスツアー
参加ツアー: パナレア島/ストロンボリ島1日観光 [夏季プログラム]
参加日: 2012年10月7日(日)
※秋に入り日が短くなったため、出発時間が10時から9時に1時間早まっていました。
09:09 タオルミーナバスターミナル出発
予定より9分遅れで、タオルミーナバスターミナルを出発。バスは二階建のバスで、この日の参加人数は52名。イタリア人はほとんどいなく、外国人(ドイツ人、フランス人、スペイン人、アメリカ人等)が多かった。バスガイドの説明は、英語、イタリア語、ドイツ語の3ヵ国語になる。
パナレア島/ストロンボリ島1日観光
ミラッツォの港に向かう途中、メッシーナの海峡が見えるところにてフォトストップ。この日は、空気が澄んでいて、対岸のイタリア本土がよく見えた。
※時間がないときは省略されることもあり
パナレア島/ストロンボリ島1日観光
10:45 ミラッツォ港到着(バス)
11:05 ミラッツォ港出発(船)

ミラッツォ港でバスを降りて、クルーズ船に乗り込む。クルーズ船には、他のツアー客も乗ってきたが、比較的空いていてラッキーだった!船内を写真を取るために、動きまわることが出来た。
10月上旬、エオリエ諸島はすでにシーズンが終わりかけているので、参加者が少なかったのだと思う。
いつも思うのだが、この船は実に快適である。清掃が行きとどいていて、船のエンジンも疲れてなく、安定感のある滑らかな走り方だ。
パナレア島/ストロンボリ島1日観光
ミラッツォ港を出発して50分ほどすると、世界遺産エオリエ諸島が見えてきた。右手にヴルカーノ島リパリ島が順番に見えて来る。そして気がつくと正面には、パナレア島が迫っていた。右手には、ストロンボリ島も遠くに見える。 パナレア島/ストロンボリ島1日観光
パナレア島の港に到着する前、パナレア島一番の景勝地ミラッツェーゼ岬に立寄る。海の色が最高にきれいだ! パナレア島/ストロンボリ島1日観光
12:45 パナレア島
12:45-15:00 パナレア島にてフリータイム
到着前、船の上で3ヵ国語で出発時間がアナウンスされ、船を降りてすぐにフリータイムになる。
船を降りて、すぐ港近くのスーパーに行き、お昼のパニーノ(サンドイッチ)を作ってもらう。好きなもの自分で選んでパンにはさんでもらう。4ユーロだった。シンプルなパニーノ1つにしては高いと思ったが、ここはエオリエ諸島きってのセレブの島だから、仕方ないだろう。普通の値段を期待するのが間違いなのである。
パナレア島/ストロンボリ島1日観光
風光明媚なよく整備された石畳の小道をズィンマリのビーチへと向かう。両側にはエオリエ風建築の別荘が立ち並び、生垣としてあちこちに植えられたジャスミンからいい香りが漂ってくる。ブーゲンビリアもハイビスカスもよく咲いていて、色鮮やかだ。歩いていて楽しくなる。どこを見ても風光明媚、実に美しい島だ。 パナレア島/ストロンボリ島1日観光
30分ほど歩いて、ズィンマーリの入江に到着。ほとんど人がいなくて空いていた。海の家っぽいものも端にあるのだが、もうシーズンオフなのでやってない様子。全部フリービーチである。
ビーチでパニーノを食べた後、海水浴。通常ならば、10月上旬は海に入れないのだが、今年は異常に秋が暑いので入れた。ただし、少し風があったため、海の中よりも、外の方が寒く感じた。海水浴後、着替所はないので自然乾燥させるべく、再び歩いて港に戻る。
※往復歩くと結構な距離。片道はタクシーの利用がお勧め。
パナレア島/ストロンボリ島1日観光
15:00 パナレア島出発
パナレア島を出発し、パナレア島沖の小島リスカ・ビアンカとバジルッツォの近くを通りながら、ストロンボリ島に向かう。
パナレア島/ストロンボリ島1日観光
バジルッツォは、にょきにょきと岩が生えているような、実に面白い形をしている。この岩礁を見る度に、私はムーミンのニョロニョロを思い出す。その下の海は、非現実的な絵具をこぼしたような青さ。タオルミーナの青の洞窟の青とは、比較にならないぐらい青い! パナレア島/ストロンボリ島1日観光
しだいにストロンボリ島が近づいてくる。港に行く前に、船上からストロンボリ島のジノストラ地区を船上から眺める。 パナレア島/ストロンボリ島1日観光
16:00 ストロンボリ島
16:00-18:15 ストロンボリ島にてフリータイム
ストロンボリ島到着前、船の上で3ヵ国語で出発時間がアナウンスされ、船を降りてすぐにフリータイムになる。
私は、町の中心のサン・ヴィンツェンツォ教会のある広場を通り、イングリット・バーグマンとロベルト・ロッセリーニが「ストロンボリ」の映画ロケ中に滞在した家を見た後、ひたすら島を散策したら、疲れた。シーズンの終わりのせいか、日曜日のせいか、閉まっている店が多かった。夏ならば、ここでも海水浴が出来たのに残念!

パナレア島/ストロンボリ島1日観光
18:15 ストロンボリ島発
ストロンボリ島を出発し、ストロンボリッキオへ。途中、簡単な夕食が配られる。ツナとケッパー入りトマトソースパスタ、パン、ワイン、水である。
夕食もそこそこ、火山活動を見るため、船の甲板に出る。
日が沈み、周囲が暗くなってきた。
船の上で待機していると、最初に小さい噴火が起こる。
パナレア島/ストロンボリ島1日観光
その後、まだかまだかとまっていると、20分後ぐらいに再び山頂付近が赤くなり、噴火だ。今度は大きい!山頂から出た赤いマグマが、シャーラ・デル・フォーコを下へ下へと海に向かってこぼれ落ちていく。(残念ながら撮影出来ず...)今まで何度かストロンボリ火山の噴火は見たことがあったが、ここまですごいのは初めて。大自然の脅威を、もろ肌で感じた。
船で噴火を待っている間に、イルカが現れて泳ぎ去っていった。タオルミーナにはいなくても、エオリエ諸島にはいるのである。
パナレア島/ストロンボリ島1日観光
21:20 ミラッツォ港到着(船)
21:30 ミラッツォ港出発(バス)
23:10 タオルミーナバスターミナル到着
この日はまったく波がなく、ストロンボリ島からの船の航海もスムーズだった。
ミラッツォに近づくと、ランドマークの城塞と原油精製所の明かりが見えてきた。この町は昼間よりも夜に見た方がきれいだと思った。
パナレア島/ストロンボリ島1日観光
© All Rights Reserved 2005-2017 SICILIA CLUB 本サイトに掲載されている画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用は禁止されています。